依存症について

はじめにお読みください。あなたにこのブログで余計な時間を与えないために

こちらのブログサイトをお読み頂くにあたりご理解を頂きたいことが一つあります。 それは依存症の回復を目指す為には あなた自身の決意・覚悟と努力は不可欠です。 医師やカウンセラーまたは自助団体等、あなたの為に力を貸してくれる...
依存症について

依存症と私…30数年間の体験談。

私は典型的なギャンブル依存症者です。 今回の記事では私が依存症者として過ごしてきた過去を振り返ります。 育った環境 風呂なしの六畳と四畳半に狭い台所の文化住宅。私が幼稚園に通うまではそこに両親、弟と祖母の5人が暮らしてい...
依存症の回復を目指して

心の拠り所2

Twitter 依存症当事者の方がけっこう利用されているのが、Twitterです。 また依存対象も色々で家族の方々も利用されています。 想像ですが匿名性の高さが他のSNSに比べ人気がある理由だと思われます。 Twi...
笑顔あふれるように

とりあえずはじめてみませんか?

これまで私は特になにかに興味を持てることもなく過ごしてきました。 依存症者であったことが一番の原因だと思われますが、飽き性のうえはじめに意気込んでしまったり理想が高すぎて、しんどいとかめんどくさい気持ちが勝って続かないことばかりでし...
笑顔あふれるように

書籍紹介「超習慣術」

依存症者が対象から遠ざかろうとすると生活の中心だったものが、いきなりなくなるわけですから、ぽっかりと空いてしまった時間をどうやって埋めてよいのかわからなくなります。 なにをすればいいのかわからないという問題は別の記事で取り上げますが...
依存症について

依存症は否認の病

私が自分自身をギャンブル依存症であることを疑った(内心認めていた)のは、休日にたまたま見ていたテレビ番組で取り上げられていたのがきっかけででした。 その頃はまだ大きくは取り上げられていない時期で、何気なく見ていたのですが、紹介された...
依存症の回復を目指して

回想・分水嶺

ようやく前を向けた時期を思い返して 30数年間つづいたギャンブル生活。 本当にそろそろやめないと、とんでもないことになると不安になりだしてからもズルズルと続けていました。 認めるということは 否認というよりも認める...
笑顔あふれるように

書籍紹介「遅読家のための読書術」

私は読書が大の苦手でした。というのも一字一句黙読し、同じ行を繰り返し読んでいたりで一冊の本を読むのに何日もかかっていました。 かといって沢山の情報が頭に残っているかといえば、ほとんど記憶に残っていませんでした。 合間に図書館に...
笑顔あふれるように

書籍紹介「自分のリミッターをはずす」

私は昔に気功など「気」に興味があり体験教室に参加した事もあります。 しかし今回は潜在意識からたどり着いた一冊がこちらの書籍でした。 書籍の主な内容 催眠編気功編古武術編 今回の書籍はタイトルどおり、自らを変性意識状...
笑顔あふれるように

書籍紹介「マインドフルネスの教科書」

依存症について考えるとき…依存症の回復を目指すときにやめ続ける努力だけではなく同時に心のケアも行いながら進めるべきだと考えています。 精神的な問題が依存症の原因になるケースもあれば、依存症になることによって精神的な問題を引き起こす場...
依存症について

逃避行動と習慣

私にとってパチンコは娯楽の一つとして楽しめるものと思い込んでいました。いつからかストレスの発散場所となり遊戯頻度が増していき、気がつけば時間を作っては入り浸っていました。 逃避行動 虐待・いじめ・貧困等生まれ育った環境トラウマ...
依存症について

依存症と嘘

嘘をつかなければいけない時とは‥?引け目・虚栄心・その場しのぎ・利害絡み・・・ 自分を守るため、立場を悪くしないための防御策の一つ。 嘘が全て悪いことだと言ってるわけではありません。コミニケーションを図るためにつく嘘だってある...
タイトルとURLをコピーしました