hyouri

回復を目指して

共依存について

自分の経験を基に誰かのために役立てることはないかと思い、このブログサイトを開設しました。 実際に幾つかの記事を書き終え、妻に見てもらい感想を聞かせてもらうことにしました。 その時の妻の意見は「自分のことだけやね」この一言でした...
未来の自分のために

自信は育てるもの

そもそも「自信」とは 辞書によれば自分の能力や価値などを信じること。自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。とあります。 なぜ自信がない 辞書に書かれている内容を見ながら自分はどうだろう。 どれも当てはまる...
未来の自分のために

不安を手放す

私たちは常に不安を抱えながら日々を送っています。 なくならない不安とどう付き合っていくのか、それによって心の安定を手に入れることができるかもしれません。 不安とは 不安は自分で作り出しているものがほとんどです。 不...
回復を目指して

考え続ける

漠然と対策を考え行動するよりも内容を分けて整理した上で行動に移す方が得策であると考えます。 依存症者になってしまった原因 原因は日常のストレスからなのか?生い立ちからくるトラウマ?特に原因はないものの趣味の域を超えてしまった。...
未来の自分のために

人との関わり

私たちは今現在も他人との関わり合いの中で生きています。それは人生を終えるまで続きます。 自分を形成しているもの 私たちは、この世に産まれてきてから両親を中心に多くの他人と接して生きてきました。 その中で計り知れない影響を...
回復を目指して

脳は否定形が理解できない

パチンコはもうしない。スロは二度と打たない。公営ギャンブルはしない。酒は呑まない。 決意を固めた〇〇しないですが、実はこの否定形は脳は理解できないそうです。 普通はこの発想になります このままではダメだから「もう二度と〇...
未来の自分のために

二極化思考

私たち依存症者にとって比較的多いのは0:100思考の持ち主です。 二極化、白か黒の答えしかありません。グレーゾーン(柔軟性)を持ち合わせていないのです。 そのことは選択肢をあえて捨ててると言っても過言ではありません。 臨...
回復を目指して

吐き出すことの重要さ

その気になれば、いつでもやめられる⇒やめたいのにやって(行って)しまう。 そう感じたときは、もう一人の力で解決させるのは非常に困難です。 こうしてブログを書き始めてから幾つか気がつくことがありました。 そのうちの一つがア...
回復を目指して

心の拠り所2 Twitter編

依存症当事者の方がけっこう利用されているのが、Twitterです。 また依存対象も色々で家族の方々も利用されています。 想像ですが匿名性の高さが他のSNSに比べ人気がある理由だと思われます。 本名・顔・住む地域も特定され...
未来の自分のために

とりあえずはじめてみませんか?まずは体を動かしてみましょう

これまで私は特になにかに興味を持てることもなく過ごしてきました。 依存症者であったことが一番の原因だと思われますが、飽き性のうえはじめに意気込んでしまったり理想が高すぎて、しんどいとかめんどくさい気持ちが勝って続かないことばかりでし...
タイトルとURLをコピーしました