四国・剣山 山歩き

アラカンからのスタート

肥大型心筋症の疑いがあり高血圧の治療を3年前から始めています。

登りの坂や階段が、以前に比べ疲れ方がひどくなり健康診断のレントゲン撮影で引っかかり判明しました。

ようやく最近になり体調が良くなり、自宅マンションもエレベーターを使わずほぼ毎日280段近い階段を利用してトレーニングして今回西日本第二位の標高を誇る剣山に登って来ました。

日本百名山の一つです。

標高2千メートル級の剣山

四国・徳島を目指して先ずは淡路島に入るために約4キロの明石海峡大橋を渡ります。

淡路サービスエリアから高速と地道で約1時間半で徳島の美馬郡つるぎ町に到着。

車の移動は全て自分が運転手を務めたので全く画像がないのですが僅かな町中の道も狭く、まもなく入る山道は狭い上にカーブの非常に多い走りにくいコースでした。

シーズン中は混むんだろうな・・・

しばらくは綺麗な渓谷を楽しみながら走りました。

ようやく剣山リフト乗場に到着。

車の運転は嫌いではないものの、今回は結構疲れました。

早速準備を済ませ見ノ越駅から所要時間約15分のリフトで移動します。けっこう急な斜面を上ります。

終点の西島駅です。

ここからは4つのルートがありましたが、最短の尾根道コース900m約40分のコースを選択。

ほぼ最初から最後までこの光景の中をのぼりづけます。

ただ綺麗に整備されており歩き易くはなっていました。

刀掛の松。

ここからは左手に一の松、二の松に向かうコースと右手に大剣神社に向かうコース、そのまま直進する尾根道コースの延長に分かれます。

こんな感じの急勾配が続きますが、整備が行き届いているせいかあまり疲労感はありませんでした。

頂上が近づいて来ました。

頂上手前にある剣山本宮です。

左横手の階段を上がると一度に視界が広がります。

上がり切った左手にはニノ松方面

見晴らしが良い時は大山まで見えるそうです。

頂上付近は自然を守るため遊歩道が整備されデッキも設けられています。

1955m剣山頂上です。

1930mジロウギュウ方面です。

先程の剣山本宮の御神体。

帰路はコースを変えて大剣神社方面へ

降るうちに大きな奇岩が視野に入ってきます。

これが大剣神社の御神体でした。

これで山歩きの工程は終了

振り返って

今日は天気にも恵まれ久し振りの山歩きは気持ち良く終えることができました。 感謝

コメント

タイトルとURLをコピーしました